Access VBA ノート(サンプルコード)

Hide Tamura の Access VBA ノート

Access-VBA [FileSystemObject] 参照設定 事前バインディング 実行時バインディング

FileSystemObject の参照設定
 Microsoft Scripting Runtime

FileSystemObject を実行時バインディングする場合

    Dim FSO As Object
    Set FSO = CreateObject("Scripting.FilesystemObject")

FilesystemObject を事前バインディングしてある場合

    Dim FSO As FileSystemObject
    Set FSO = New FileSystemObject
    'または
    Dim FSO As New FileSystemObject


 ↓ facebook のフォローで応援してください。お願いします。



Microsoft Office ブログランキングへ



Access-VBA [FileSystemObject] テキストファイル存在確認 FileExists

Sub Sample()
    Dim FSO As New FileSystemObject
    Dim MyPath As String
    
    MyPath = CurrentProject.Path & "\sample2"

    If FSO.FileExists(MyPath & "\Sample.txt") Then
        MsgBox "ファイルが存在します"
    Else
        MsgBox "ファイルが存在しません"
        FSO.CreateTextFile MyPath & "\sample.txt"
    End If
    
    Set FSO = Nothing

End Sub

 ↓ facebook のフォローで応援してください。お願いします。



Microsoft Office ブログランキングへ




 

Access-VBA [FileSystemObject] フォルダの存在確認 FolderExists

Sub Sample()
    Dim FSO As New FileSystemObject
    Dim MyPath As String
    
    MyPath = CurrentProject.Path & "\sample2"

    If FSO.FolderExists(MyPath) = True Then
        MsgBox "フォルダが存在します"
    Else
        MsgBox "フォルダが存在しません"
    
        FSO.CreateFolder MyPath
        FSO.CreateTextFile MyPath & "\sample.txt"
    
    End If
    
    Set FSO = Nothing

End Sub

 ↓ facebook のフォローで応援してください。お願いします。



Microsoft Office ブログランキングへ


 
 

Access-VBA [FileSystemObject] フォルダ作成 ファイル作成 CreateFolder CreateTextFile

Sub Sample()
    Dim FSO As New FileSystemObject
    Dim MyPath As String
    
    MyPath = CurrentProject.Path & "\sample"
    
    FSO.CreateFolder MyPath
    FSO.CreateTextFile MyPath & "\sample.txt"

    Set FSO = Nothing

End Sub

 ↓ facebook のフォローで応援してください。お願いします。



Microsoft Office ブログランキングへ




 

Access-VBA クエリを開く DoCmd.OpenQuery

Sub Test()
    Dim strSQL As String
    
    strSQL = "SELECT * FROM tblTEST WHERE CD like '[ABC]*'"
    
    CurrentDb.QueryDefs("クエリ").SQL = strSQL
    DoCmd.OpenQuery "クエリ"

End Sub

クエリを開く
DoCmd.OpenQuery "クエリ名", AcViewクラス定数, AcOpenDataModeクラス定数

■AcViewクラス定数
acViewDesign
acViewNormal(既定)
acViewPivotChart
acViewPivotTable
acViewPreview

■AcOpenDataMode
acAdd
acEdit(既定)
acReadOnly


 ↓ facebook のフォローで応援してください。お願いします。



Microsoft Office ブログランキングへ


 

MS-Access 参照整合性 追加管理 削除管理 更新管理

追加管理・・・一側テーブルの主キーにない値を、多側テーブルに入力できない

削除管理・・・多側テーブルに関連付けられたレコードがある場合に、一側テーブルのレコードを削除できない
 ⇒ 連鎖削除で可能に

更新管理・・・多側テーブルに関連付けられたレコードがある場合に、一側テーブルのレコードを更新できない
 ⇒ 連鎖更新で可能に
 

 ↓ facebook のフォローで応援してください。お願いします。



Microsoft Office ブログランキングへ



次期Office発売記念、数量限定特別価格のOffice Professional 2013 アップグレード優待パッケージ

次期Office発売記念、数量限定特別価格のOffice Professional 2013 アップグレード優待パッケージ



Microsoft Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ [プロダクトキーのみ](発売記念:数量限定)


Office2013 Office 2010のアップグレード版を購入し、「次期Office」無償アップグレードキャンペーンを使う!

Office 2010のアップグレード版を購入し、「次期Office」無償アップグレードキャンペーンを使う。

次期Officeへの無償アップグレード対象:2013年2月6日まで

【Office 2000、XP、2003、2007をご利用の方へ】
2013年2月7日発売の次期Office以降「アップグレード版」の販売がございません。
 
今、Office 2010を買うと次期Officeが無償で手に入る次期Office無償アップグレードキャンペーン(2013年2月6日で終了)



詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/default.aspx

 

Access-VBA [FileSystemObject] FileSystemObject フォルダ情報の取得 GetFolder

Sub フォルダ情報の取得()
    Dim FSO As New FileSystemObject
    Dim MyFolder As Folder
    Dim MyFile As File
    Dim strFolder As String
    Dim MyPath As String

    strFolder = "Sample"
    
    MyPath = CurrentProject.Path & "\" & strFolder
    Set MyFolder = FSO.GetFolder(MyPath)

    Debug.Print MyFolder.Attributes 'フォルダ属性
    Debug.Print MyFolder.DateCreated 'フォルダ作成日時
    Debug.Print MyFolder.DateLastAccessed 'フォルダ最終アクセス日時
    Debug.Print MyFolder.DateLastModified 'フォルダ最終更新日時
    Debug.Print MyFolder.Drive 'ドライブ
    Debug.Print MyFolder.Name 'フォルダ名
    Debug.Print MyFolder.Path 'パス
    Debug.Print MyFolder.Size 'サイズ
    Debug.Print MyFolder.Type '種類
    
    Set MyFolder = Nothing
    Set FSO = Nothing
End Sub

 ↓ facebook のフォローで応援してください。お願いします。



Microsoft Office ブログランキングへ



Access-VBA [FileSystemObject] フォルダ内のファイル確認 GetFolder

Sub フォルダ情報のファイル確認()
    Dim FSO As New FileSystemObject
    Dim MyFolder As Folder
    Dim MyFile As File
    Dim strFolder As String
    Dim strFile1 As String
    Dim MyPath As String

    strFolder = "Sample"
    strFile1 = "File1.csv"
    
    MyPath = CurrentProject.Path & "\" & strFolder
    Set MyFolder = FSO.GetFolder(MyPath)

    For Each MyFile In MyFolder.Files
        
        If MyFile.Name = strFile1 Then
            MsgBox strFile1 & "があります"
            Exit For
        End If
    
    Next
    
    Set MyFolder = Nothing
    Set FSO = Nothing
End Sub

 ↓ facebook のフォローで応援してください。お願いします。



Microsoft Office ブログランキングへ


 


記事検索
Access VBA 担当 Hide Tamura
■VBA Expert
VBA Expert Standard Crown
ExcelVBA Standard
Access VBA Standard
Excel2002 VBA Standard
■MICROSOFT OFFICE USER SPECIALIST
Microsoft Excel version2002 Expert
Microsoft Excel version2002


最新記事
Excelで作る経営計画
Excelで利益計画を立てましょう!会社にいくらの利益が必要で、その為の売上高は?

Excelで作る経営計画
Excel 関数 ノート
Excel関数を中心に、Excelの便利機能や、意外としらない使い方など書いていきます。

Excel 関数 ノート
Excel VBAノート
Hide Tamura の個人的なVBAノートです。

頻繁に使うVBAコードなどを記録しコピペして使う為に作りました。お役に立てるようでしたら、お使いください。

アクセスカウンター

    • ライブドアブログ