RS.Open "tbl勘定科目", CN
    RS.Filter = "勘定科目='1112' or 勘定科目 = '1113'"
    Do Until RS.EOF
        Debug.Print RS("勘定科目"), RS("科目番号")
        RS.MoveNext
    Loop
    
----------------------------------------------------------

カレントレコードは抽出されたレコードの先頭レコード

Filter解除は、RS.Filter=""

 ↓ facebook のフォローで応援してください。お願いします。



Microsoft Office ブログランキングへ